2019年04月12日号

専門医と理学療法士が講演…

北海道脊柱靭帯骨化症友の会医療講演会 4月21日、北海道難病C

 「2019年度北海道脊柱靭帯骨化症(せきちゅうじんたいこっかしょう)友の会医療講演会」が4月21日(日)午後1時~4時、北海道難病センター・3階大会議室(南4西10)で開かれる。参加費は500円(非会員)。当日直接会場へ。


 当日は


 ▽「靭帯骨化症の研究成果は患者のもとに届くか―肥満と靭帯骨化症との関係の最新の知見を踏まえて―」…講師は北海道大学病院整形外科の遠藤努氏。


 ▽「脊柱靭帯骨化症のリハビリテーション」…講師は札幌医科大学附属病院リハビリテーション部理学療法士の河合誠氏――。


 後縦靭帯骨化症は、背骨を走る靭帯が骨になり神経を圧迫することで感覚障害や運動障害を引き起こす難病。


 問い合わせ/北海道脊柱靭帯骨化症友の会・増田さん【TEL】512―3233。


携帯ストラップ

トラックバックURL:

« 「かみじょうたけしトークショー」 | TOP | 森の時間の「光を集めて」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート