2019年04月12日号

「お話と演劇」&和太鼓など「芸能」

東日本大震災支援…「子どもを守ろうよ」の会公演 4月20日・21日、やまびこ座

 第10回東日本大震災復興支援「子どもを守ろうよ」の会公演が4月20日(土)と21日(日)それぞれ午前11時~午後3時、札幌市子どもの劇場やまびこ座(北27東15)で開かれる。料金は大人(高校生以上)1000円、子供(小中学生)500円。未就学児無料。


 両日は午前11時からの第1部が「お話と演劇」。福島からの避難者・宍戸隆子さんによる「お話」、金路陽子さん(役者・フリー)らが出演する、劇団一揆・橋田志乃舞さん脚本・演出の「春の鼓動」を上演する。午後1時30分からの第2部は村場踊さん演出の「芸能」。新芸能集団「乱拍子」、太鼓サークルみのり、和太鼓サークル嵐による太鼓演奏、イルング・ジェラルドさんのアフリカの打楽器などの演奏が行われる。


 また、第1部と第2部の合間には、餅つきも行われる。


 問い合わせ/「子どもを守ろうよ」の会事務局【TEL】855―2029。


トラックバックURL:

« えぽあホール交歓発表会 | TOP | 「伊藤千尋・丸山滋デュオオパス1ピアノリサイタル」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート