2019年05月10日号

「アネサラ・シネウプソロ」出版記念演奏会

アイヌ文化伝承者の遠山サキフチ偲び…遠山ファミリー結集 5月18日、豊平館

 アイヌ文化伝承者の遠山サキフチ(祖母などの意味/2018年12月15日逝去)を偲び、フチが一生の歩みを語った本「アネサラ・シネウプソロ~アイヌとして生きた遠山サキの生涯」(遠山サキ語り、弓野恵子聞き書き/地湧社/2019)の出版を祝うファミリーコンサート「『アネサラ・シネウプソロ』出版記念コンサート」が5月18日(土)午後6時~8時、豊平館ホール(中島公園内)で開かれる。料金は3500円(「アネサラ・シネウプソロ」も進呈)。5月13日(月)までに申し込みを。


 遠山ファミリーは、3人の娘が主宰するアイヌ文化表現の主体として“アネサラ・シネ・ウプソロ(姉茶・一つの・ふところ)”を名乗り、孫娘は“カピウ・アンド・アマッポ(カモメと福寿草)”と名付けたデュオを組んでアイヌ民謡を歌う。ファミリーみんなが、サキフチから受け継いだ文化の担い手だという。


 コンサートには、遠山ファミリーが出演。アイヌ伝統の音楽、舞踊などを披露する。


 申し込み・問い合わせ/偲ぶ会実行委員会・長屋さん【TEL】090―2818―7056(ショートメールも可)。


プラズマクラスターイオン発生機
ハンズフリーカーキット
Wチューナー レコーダー

トラックバックURL:

« カンマーフィルハーモニー札幌「第8回演奏会」 | TOP | 「遺跡からわかるヒトと自然環境の関係」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート