2019年05月10日号

「遺跡からわかるヒトと自然環境の関係」

北大埋文C髙倉純助教を迎え…道自然保護協会が講演会 5月18日、札幌市資料館

 北海道自然保護協会の講演会「遺跡からわかるヒトと自然環境の関係」が5月18日(土)午後3時20分~4時50分、札幌市資料館・2階研修室(大通西13、地下鉄西11丁目1番出口4分)で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。


 講師は北海道大学埋蔵文化財調査センターの髙倉純助教。道央部の遺跡を取り上げ、自然環境の変化と人の資源利用とのかかわり、地震や洪水といった自然災害とその影響について考えていくという。


 当日行われる同協会の定期総会後に開催される公開自然保護講演会となる。


 問い合わせ/同協会【TEL】251―5465。


ジャムウ ソープ

トラックバックURL:

« 「アネサラ・シネウプソロ」出版記念演奏会 | TOP | 専門医を講師に「脳腫瘍治療の最前線」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート