2019年05月10日号

専門医を講師に「脳腫瘍治療の最前線」

札幌市医師会が家庭医学講座…個人相談コーナーも 5月18日、札幌市医師会館

 専門医を講師にする、札幌市医師会の第294回家庭医学講座「脳腫瘍(しゅよう)治療の最前線」が5月18日(土)午後1時30分~、札幌市医師会館5階大ホールで開かれる。講演は1時間程度。参加無料。当日直接会場へ。定員は300人。


 講師は、中村記念病院副院長で脳腫瘍センター長の瀬尾善宣氏、KKR札幌医療センター脳神経外科部長の加藤正仁氏、柏葉脳神経外科病院院長の寺坂俊介氏。講演終了後は瀬尾氏、加藤氏、寺坂氏と、柏葉脳神経外科病院の金子貞男氏による個人相談コーナーも設けられる。


 問い合わせ/札幌市医師会【TEL】611―4181。


機動戦士ガンダム CD

トラックバックURL:

« 「遺跡からわかるヒトと自然環境の関係」 | TOP | 「第7回札幌チャリティー寄席」 »

[PR]SEO対策済みテンプレート