2019年05月10日号

「にじいろのさかな原画展」

刊行25周年記念…マーカス・フィスターの世界紹介 5月19日まで、プラニスホール

 1992年にスイスで生まれた絵本「にじいろのさかな」は、今や世界で3000万部以上も読まれる大ベストセラー絵本となりました。にじいろにひかり輝くうろこを持つ主人公「にじうお」が、海に住む仲間たちとの出会いや交流を通じて幸せを見つけ、成長していく物語です(案内より)……マーカス・フィスター氏が描き、1993年ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞した「にじいろのさかな」の刊行25周年記念「にじいろのさかな原画展―マーカス・フィスターの世界」が5月19日(日)までの午前10時~午後7時(最終入場は午後6時30分)、プラニスホール(北5西2、エスタ11階)で開かれる。料金は一般600円、高大生300円、中学生以下無料。主催は札幌駅総合開発㈱ほか。


 展示では「にじいろのさかな」シリーズをはじめとする絵本原画約160点や、貴重なデッサン画の展示、そしてにじうおたちが暮らす海の中を体感できるCG映像が楽しめる構成で、絵本に込められたメッセージやその魅力を紹介。会場限定のオリジナルグッズ販売もある。


 問い合わせ/プラニスホール【TEL】213―2776。


ICレコーダー SONY

トラックバックURL:

« 童話村たきのうえ芝ざくらまつり | TOP

[PR]SEO対策済みテンプレート