2019年05月17日号

講演会「子どもの権利条約を考える」

新潟大の世取山洋介准教授迎え 5月26日、かでる2・7

 「子どもと教育・文化 道民の会」、さっぽろ子育てネットワークほかが共催する講演会“子どもの権利条約を考えるパート3”「国連子どもの権利委員会が日本政府に求めたもの~国連第4・5回最終所見から~」が5月26日(日)午後1時20分~4時、かでる2・7の520研修室(北2西7、植物園正門前)で開かれる。参加費は資料代として500円(小中高校生、学生は無料)。当日直接会場へ。


 講師は、新潟大学教育学部准教授で、子どもの権利条約市民NGOの会事務局長の世取山洋介さん。講演は①「子どもの権利条約」って?②条約ができてから30年、日本が批准してから25年。これまでにどんなことがあったの?③2019年2月、国連が示した「第4・5回最終所見(勧告)」って?――ほかがテーマ。また、「最終所見」に関する質疑応答や「子どもの権利の現状と課題」などについても交流する予定だという。


 問い合わせ/子どもと教育・文化道民の会【TEL】090―9523―4396。


ジュエリー・腕時計

トラックバックURL:

« 「リッカ・リーディング・ライブ」 | TOP | マーラー「交響曲第5番」ほか演奏 »

[PR]SEO対策済みテンプレート