2019年05月17日号

「夷酋列像を日本から持ち出したのは誰か」

ブザンソンに持ち込んだ人物の推論と「夷酋列像」の魅力 5月18日、紀伊國屋札幌本店

 1984年10月26日の北海道新聞に「蠣崎波響の幻の名作『夷酋列像』仏で11点発見」というニュースが掲載され大きな話題となりました。「夷酋列像」をフランスのブザンソンに持ち込んだ人物についての推論をたてるとともに「夷酋列像」の魅力について紹介します(案内より)――東海大学公開講座「ヒューマンカフェ~夷酋列像を日本から持ち出したのは誰か~」が5月18日(土)午後2時~4時、紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン(北5西5/sapporo55ビル、大丸札幌店西向い)で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。


 講師は、同大学国際文化学部の石塚耕一教授。


 問い合わせ/紀伊國屋書店札幌本店【TEL】231―2131。


ウォークマン Xシリーズ

トラックバックURL:

« 50回記念函館五稜郭祭―戊辰戦争終結150周年 | TOP | エベツ・ダンス・パーティー »

[PR]SEO対策済みテンプレート