「松浦武四郎の十勝越え」の講演会や研究発表 「第23回アイヌ語地名研究大会」 6月16日、かでる2・7

アイヌ語地名研究会が主催する「第23回アイヌ語地名研究大会」が6月16日(日)午前9時30分~午後5時、かでる2・7の820会議室(北2西7、植物園正門前)で開かれる。参加費は資料代として500円。当日直接会場へ。
プログラムは▽発表1(午前9時37分)「アイヌ語地名事例DBの整備」…発表者は打田元輝さん(会員・札幌市南区)▽発表2(午前10時10分)「アイヌ語地名初心者が読む地名アイヌ語小辞典―kamuyにおける相反性」…発表者は中野良宣さん(会員・夕張郡栗山町)▽発表3(午前10時50分)「アイヌの『大伝』における日食」…発表者は表正彦さん(会員・旭川市)▽発表4(昼12時45分)「アイヌの拝礼」…発表者は野大喜さん(札幌大学ウレシパクラブ)▽発表5(午後1時43分)「様似町のアイヌ語地名その3」…発表者は熊谷カネさん(様似民族文化保存会会長)と藤村久和さん(アイヌ語地名研究会会長)▽講演(午後3時)「松浦武四郎の十勝越え―踏査経路は解明済みだったのか―」…講師は山谷圭司さん(トカチルウチシを歩く会代表、彫刻家・空知郡上富良野町)▽発表6(午後4時17分)「アイヌ語地名における地形を表わすことば」…発表者は小林耕一さん(会員・網走市)―。
問い合わせ/アイヌ語地名研究会事務局・渡辺さん【TEL】299―6834。