難民を知る2019「~国境を越える、スポーツの絆~」 映画「ナイス・ピープル」無料上映会も 6月22日、札幌国際交流館

ソマリア難民の若者たちとスウェーデンの田舎町の住人たちとの交流を描いた、映画「ナイス・ピープル」の上映と、スポーツ難民支援をテーマにしたトークを行うイベント「難民を知る2019~国境を越える、スポーツの絆~」が6月22日(土)午後1時30分~4時30分、札幌国際交流館ライラックホール(白石区本通16丁目南4―26)で開かれる。参加無料。定員は200人。事前予約を。主催はJICA(ジャイカ)北海道ほか。
当日予定されているのは、▽「ナイス・ピープル」(2015年・スウェーデン)無料上映会(午後1時30分~3時15分)=内戦を逃れ、スウェーデンの田舎町で暮らすソマリア難民の若者たち。住民との交流が希薄な中、ある地元の事業家が「バンディ」という伝統的な氷上スポーツのソマリア人チーム結成を思いつく…(アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭観客賞ノミネート作品)。▽対談「スポーツと国際協力/異文化と共に生きる」(午後3時30分~4時30分)=登壇者は友成晋也氏(JICA南スーダン事務所長)、出合祐太氏(ブルキナファソ野球を応援する会)、山下芳香氏(特定非営利活動法人国連UNHCR協会)―。
申し込み・問い合わせ/JICA北海道【TEL】866―8421。