名匠ロブ・ライナー監督の「最高の人生」シリーズ最新作 ちえりあ映画会「最高の人生のつくり方」 6月14日、ちえりあホール

「スタンド・バイ・ミー」や「恋人たちの予感」の名匠ロブ・ライナー監督の「最高の人生」シリーズ最新作。映画「最高の人生のつくり方」(2014年アメリカ/フルカラー・94分/日本語音声※日本語字幕※希望者にヘッドフォンによる副音声ガイドあり)を上映するちえりあ映画会が6月14日(金)午前10時~11時34分、札幌市生涯学習センター「ちえりあ」1階ホール(西区宮の沢1条1丁目1―10、地下鉄宮の沢駅直結約5分・西友駐車場共用)で開かれる。入場無料。定員は会場先着400人。当日朝9時からホール前で整理券配布(1人1枚)=開場9時30分=。
もう一度、笑い合える人生を見つけよう……妻を亡くして独りきりで暮らしてきた頑固者の不動産屋オーレンは、疎遠になっていた息子から突然、顔どころか存在さえも知らなかった9歳の孫娘の面倒を見て欲しいと頼まれる。途方に暮れて、隣人の女性リアに助けを求め、孫娘と一緒に暮らしはじめるが、3人の奇妙な生活は、そのうち孤独なオーレンの心を少しずつ解きほぐし――マイケル・ダグラス&ダイアン・キートン主演で成熟した大人のラブストーリーを描く。
問い合わせ/ちえりあ・メディアプラザ【TEL】671―2121。