認知症になっても安心して暮らせる社会を… 札幌認知症の人と家族の会「認知症のひろば」 6月29日、かでる2・7

認知症になっても安心して暮らせる社会を…認知症に対する理解を深めてもらうイベント、札幌認知症の人と家族の会が主催する「認知症のひろば」が6月29日(土)午前10時~午後3時30分、かでる2・7の4階大会議室(北2西7)で開かれる。参加無料。当日直接会場へ。
当日は、医師の講演や家族からの介護体験発表、地域包括ケアマネージャーが介護保険利用のコツを紹介する「学びのひろば」(午前10時30分~昼12時30分、手話通訳付き)やウォーキング指導、1分体操で健康寿命を延ばそうなどを行う「予防のひろば」を開催。このほか、介護用品やパネル展示、各種資料が並ぶ「展示のひろば」、今、介護で困っていること、薬、成年後見制度などを相談できる「相談のひろば」(相談受け付けは午後3時まで)も行う。
問い合わせ/札幌認知症の人と家族の会【TEL】281―2969。