日本の片隅に生きる若者たちの息遣いを描き出した人間ドラマ 映画「かぞくへ」&春本雄二郎監督トーク 6月29日、札幌プラザ

家族の温かさを知らず養護施設で育った旭は、同棲中の佳織と結婚を目前にしながら、よかれと思って紹介した仕事で親友の洋人を詐欺の被害に合わせてしまう。養護施設で家族同然に育ってきた唯一無二の親友と、認知症が進む祖母のために結婚式を急ぐ婚約者、かけがえのない大切な2人の間で旭は次第に追いつめられていき…。日本の片隅に生きる若者たちの息遣いを描き出した人間ドラマ――主人公・旭を演じた俳優・松浦慎一郎の実話を基にオリジナル脚本を書き上げ初監督した、春本雄二郎監督の舞台あいさつも行われる映画「かぞくへ」(2016年日本/監督・脚本・編集…春本雄二郎/キャスト…松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美、森本のぶほか/カラー/117分)上映会が6月29日(土)の午後2回にわたって、札幌プラザ2・5(狸小路5丁目)で開催される。料金は大人前売1000円(当日1300円)、60歳以上シニア前売・当日とも1000円、学生・障害者500円(証明書提示)。メール・電話予約または教文・道新・市民交流プラザ各プレイガイド。
上映(舞台あいさつ)スケジュールは①「かぞくへ」1回目上映15時~17時▽春本雄二郎監督シネマトーク17時~17時30分②「かぞくへ」2回目上映18時~20時▽春本雄二郎監督シネマトーク20時~20時30分――。
春本雄二郎監督は日大芸術学部映画学科卒業後、松竹京都撮影所の演出部となり、「鬼平犯科帳」など時代劇を多数経験。初監督作品となる映画「かぞくへ」は、海外の映画祭でも多数入選ならびに受賞、2018年全国公開され第33回高崎映画祭では新進監督グランプリを受賞した。
予約・問い合わせ/札幌映画サークル・岩本さん【TEL】090―7055―0074。
◇  ◇  ◇
読者10人にプレゼント
この上映会の映画鑑賞チケットを本紙読者10人にプレゼント。応募はハガキに〒住所・氏名・電話番号を記入して、【〒060―0806札幌市北区北6条西6丁目2―12第一山崎ビル1階、札幌映画サークル「まんまる新聞「かぞくへ」チケットプレゼント係】まで。6月18日(火)必着。