8月の高齢者市民講座 「北海道を知ろう…」「徳川慶喜…」ほか 社福総合Cや東・西区民Cで

 年齢にかかわらず誰でも無料で参加できる、8月の高齢者市民講座が、中央区や東区、西区で行われる。参加希望者は当日直接会場へ。
 ◆【8月13日(火)[中央区会場]札幌市社会福祉総合センター・4階大研修室(大通西19丁目、地下鉄西18丁目駅1番出口2分)/定員250人】▽「奈良県の世界遺産」(13時10分~14時40分)=講師・岡本真志氏。▽「北海道をもっと知ろう!アイヌ入門講座」(14時50分~15時50分)=北海道の大地の成り立ち、アイヌ民族のこと、共生社会について考える…講師・阿部千里氏。◆【8月16日(金)[東区会場]東区民センター・3階視聴覚室(北11東7、地下鉄東区役所前駅・4番出口2分)/定員100人】▽「徳川慶喜の生涯」(13時30分~14時30分)=江戸幕府最後の将軍としてよく知られているが、業績としては、「大政奉還」以外は知られていない。鎌倉、室町幕府そして江戸と700年間の武家政権最後の人物として追求…講師・福田隆三氏▽「認知症の予防」(14時40分~15時40分)=“頭の元気度チェックをしてみましょう”健診センター看護師長(保健師)のお話…講師・小田晴美氏。◆【8月20日(火)[西区会場]西区民センター・1階会議室(琴似2条7丁目、地下鉄琴似駅1番出口5分)/定員80人】▽「時の話題・食品ロスを考える!」(13時30分~14時30分)=「食品ロス」を減らすための食品ロス削減推進法が成立した。食料自給率の低迷が続く日本で、このような無駄が放置されていいはずがない。どのような意識改革が必要なのか!意見交換…講師・樋口鎭男(しずお)氏▽「健康寿命の3種の神器」(14時40分~15時40分)=人生100年時代を元気に生き活き過ごすために「フレイル(虚弱)予防」や健康づくりの3つのポイントを知り、上手に年を重ねる…講師・渡邊一栄氏。
 問い合わせ/(主催)札幌市社会教育協会・高平さん【TEL】891―3273(同・樋口さん【TEL】897―1220)。