033)くらしの中の目の健康

いつ切るか②白内障の場合

白内障は水晶体が混濁する病気で、年齢を重ねるとほとんどの人が罹ります。一度水晶体が混濁すると薬物で透明化するこ ...

いつ切るか③糖尿病網膜症の場合

糖尿病網膜症の治療の基本は、内科的治療ですが、上手く行っていれば目は大丈夫という訳ではありません。と言いますの ...

いつ切るか④加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症は、中高年を突然襲う怖い病気で、最近テレビや新聞紙上でも注目度が急上昇。高齢化か、食文化の西洋化 ...

今年も目の健康を第一に

あけましておめでとうございます。    今年も昨年と同様「目の健康を維持するには ...

いつ切るか⑤裂孔原性網膜剥離

網膜剥離は、眼球の内側を内張している網膜が剥がれる病気です。網膜は光を感ずる神経細胞膜なので、これが剥がれると ...

白内障はお年寄りの病気ですか?②

前回、白内障は赤ちゃんから思春期の若い年代にもみられ、決してお年寄りに限られた病気ではないことをお話ししました ...

麦わら帽は目を守る

今年も5月下旬から道内各地で山菜採りが盛んになりました。この山菜採りには危険がいっぱい。熱中するあまり道に迷っ ...

ムズムズ病

今年も検診で視力低下と言われた子供が眼科を受診する季節になりました。筆者の小学生の頃を思い浮かべてみると。視力 ...

さかさまつげ

さかさまつげ、これは上または下まぶたの「まつげ」が角膜にさわっている状態です。まつげが角膜を刺激するため、いず ...

いつ切るか①瞼(まぶた)のできもの

まぶたの病気には、ものもらいという名前でお馴染みの麦粒腫や、その兄弟のような霰粒腫(さんりゅうしゅ)があります ...

冬と目の病気

正月気分も抜けぬ間に1月も下旬となりました。昨今は冷え込みも厳しくなりましたね。早朝や日暮れになると道路はツル ...

冬と目の病気②

最近は徐々に日が長くなり何となく春の気配を感ずるようになりましたが、目の具合は如何ですか。昨年の暮れから、涙が ...
1 2 3 7