035)カルテの余白から

モンテグラッパの万年筆

毎日の診療で欠かせない道具の1つに筆記用具がある。患者さんの訴える自覚症状や診察所見などは英語でカルテに表記し ...

漢方薬の副作用

今年春ころ、「原発性アルドステロン症じゃないでしょうか?」と訴えて2人の初診患者さんが相次いで来院した。テレビ ...

急性感染性胃腸炎

23歳の女性が下痢と嘔吐を訴えて受診した。職業が幼稚園の先生であることや症状の推移から急性感染性胃腸炎が疑われ ...

イクラのつぶやき!

故郷の川をさかのぼり、産卵を終えると力尽きて息絶える、文字通り命がけの世代交代を演じる鮭の産卵…何度見ても感動 ...

年末年始を迎える心

子供の頃「もう♪いくつ寝ると♪お正月♪」と歌って指折り数え、待ちに待った正月。子供心にも正月を迎える雰囲気を感 ...

今年の仕事始め

今年の仕事始めは1月3日、正月の休日当番であった。昨年末にはインフルエンザもウイルス性胃腸炎も大流行の兆しは見 ...

健康を守るための心掛け

Aさんは80歳代の男性、一昨年12月に心筋梗塞一歩手前の病変が見つかり、新札幌循環器病院で冠状動脈にステントと ...

生命力…第2の出産?

Tさんは92歳になる女性。7年前にグループホームに入居。三味線を弾き、民謡を歌って踊るのが大好きで施設の温泉旅 ...

文字媒体は衰退するのか?

数回前のこのコラムで益子町にある義母の実家を訪ねた話を書いた。ある日、思いがけない手紙を頂いた。江別市に在住さ ...

カラスの諜報機関

ある朝、私より少し遅れて出勤した妻が、「大変!私、カラスに蹴飛ばされたのよ」と。地下鉄駅に向かう途中、いきなり ...

沈魚落雁(ちんぎょらくがん)

妻と看護師長、T薬剤師…3名は50歳以上の熟年女性。毎年春の旅行会のメンバーである。私の友人が言う「100キロ ...

熱中症と水分補給

今年の夏、九州や四国で集中豪雨の被害が相次いだ6月から7月中旬、梅雨があけるや今度は猛暑。このところ連日のよう ...
1 2 3 11