食肉加工・卸会社が期間限定ネット販売 本格焼肉店の味家庭で手軽に

 食肉加工・卸の北海道チクレンミート直営の中央区すすきのの焼肉店「焼肉ダイニング 牛の杜(ビーフのもり)」は、お店で提供している肉と同等グレードの焼肉セットのネット販売を始めた。
 チクレングループは、牧場での生産から、屠畜(とちく)、加工、販売まで一貫管理。同店ではグループ直営の強みを生かし、北海道産赤身牛肉の自社ブランド「キタウシリ」や、新鮮な内臓肉など高品質な肉を提供している。
 ネット販売は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在休業中の直営焼肉店の味を、製造工場のある地元・厚別、江別の人たちにも家庭で手軽に楽しんでもらおうと企画した。
 店でも人気の高いカルビ、サガリ、牛タン、鶏モモの詰め合わせ「杜~MORI~」(3~4人前、3980円税別)と、ランプ、ミスジなどの希少部位も入った「極~KIWAMI~」(4~5人前、5980円税別)の2種類。それぞれ、店と同じ特製ダレ付き。さらに、再開後店で使える1000円分の食事券も付いている。
 6月10日(水)までの期間限定。各100セット用意した。引き取りか、発送(1セットにつき道内750円、道外1500円)が選べる。引き取り日時は、6月5日(金)・6日(土)・12日(金)・13日(土)の4日間。引き取り場所は、北海道チクレンミート本社(厚別東5条1丁目2―29、12号線のオートバックス裏)。注文はインターネットの特設サイト(https://beefnomori.jp/salespage/)で受け付ける。
 問/北海道チクレンミート(担当・日沼さん)【TEL】070―4796―9078。