口コミで話題の縁結びのご神木 ハートの切り株に心癒されて

 厚別区の大谷地神社(大谷地西2)の境内のハート形の切り株が、縁結びにご利益があると口コミやネットで広がり、人気を呼んでいる。
 2018年9月の台風21号の強風で、境内の樹木約20本が倒れる被害を受けた同神社。このうち、根本近くの太い枝が折れたサクラの傷んだ部分を切断したところ、直径40センチほどの断面がきれいなハートの形をしていた。同神社は「ご神木」として紙垂(しで)を巻き、ハート形の「縁結び絵馬」も作成。噂を聞いた人が、縁結びの祈願や、SNSの投稿ネタにと多く参拝するようになった。
 禰宜(ねぎ)の三橋一史さんは「大きな道路に面した神社ですが、境内は静かで心安らぐ空間です。コロナ禍で疲れた心を癒しに来てほしい」と話している。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、結婚式を延期したカップルは、ここで愛を確かめ合うのもいいかもしれない。