子供の自然体験プログラムもりをたんけん!あそぼう! 「バッタ・セミを見つけよう」 7月7日、ふれあい交流館

初夏の自然ふれあい交流館や野幌森林公園には、どんなバッタ、セミがいるかな。子ども達みんなで、草原や森を散策しながら、生息するいろいろなバッタやセミを探してみよう(案内より)……子供の自然体験プログラム「もりをたんけん!あそぼう!『バッタ・セミを見つけよう』」が7月7日(日)午前10時~昼12時、自然ふれあい交流館(大沢口奥)を集合・解散場所に開かれる。参加費は200円。対象は4歳~小学生。定員は申し込み先着20人。
自然ふれあい交流館周辺の野幌森林公園内で、森の自然を調べたり、探検したりしながら森と遊ぶプログラム。年間数回行っている。長袖、長ズボン、帽子、長靴、水筒、虫網、虫かごなどを持参して。保護者の見学も可能。
申し込み・問い合わせ/自然ふれあい交流館【TEL】386―5832。