与謝野晶子、相田みつをの詩と童謡・唱歌・流行り歌… 朗読とピアノのコンサート 6月18日、北海道立文学館

詩朗読と音楽のコンサート「与謝野晶子・相田みつをの詩と童謡・唱歌・流行り歌をピアノでつづる」が6月18日(火)午後2時~3時30分、北海道立文学館(中島公園1―4)で開かれる。料金は1000円(要予約)。
出演は、朗読・ピアノ・歌ほかの鵜沼けい子さん。プログラムは詩の朗読が与謝野晶子「君死にたまふことなかれ」、相田みつを「にんげんだもの」ほか。曲は「夏の思い出」、「少年時代」、「見上げてごらん夜の星を」「想い出がいっぱい」など。また、みんなで歌おうのコーナーでは、来場者と一緒に「夏は来ぬ」、「真赤な太陽」などを歌うという。
予約・問い合わせ/(主催)アート企画・鵜沼さん【TEL】861―3618。