催しいっぱい「えべつ環境広場2019」

環境に関する催しがいっぱいの「えべつ環境広場2019~見つめよう江別の環境・奏でよう緑のシンフォニー~」が6月の環境月間に合わせ、6月22日(土)午前10時~午後8時と、23日(日)午前10時~午後4時、野幌公民館(野幌町13―6、JR野幌駅8分)で開かれる。入場無料。当日直接会場へ。
主な催しは次の通り。
【両日開催】▽紙すき体験オリジナルはがきづくり=10時~12時、13時~15時。所要時間は1回30分。各回定員先着4人(整理券配布)。▽ほくでん「エネゴン号」登場!=10時~12時、13時~16時。エネルギーの仕組みや不思議を実験機材を使って楽しく…。▽情報大の宇宙ひろば=10時~16時。22日は手のひらコンピューターで温度などを測れるセンサーを作るプログラミング体験。23日は風船ロケットを作って遊ぶ。両日ともスライムで小さな宇宙づくりを楽しめる。▽空から見た江別の変化をみてみよう!=10時~16時。1947年、1976年、2016年の航空写真で江別の環境の変化を比較。▽こむぎ粘土で作ってみよう!=10時~16時。道産小麦を使った「こむぎ粘土」で自由に作品づくり。▽美味しい地球温暖化防止を始めよう!=10時~無くなり次第終了。トマトやアロニアなど地場産物を使ったジャムや地場産野菜の紹介・販売。買い物袋持参を。▽手作りワークショップ=10時~16時。木と石を使って、森の守り神「ふくろう」を作る。▽森のピタゴラスで遊ぼう!=10時~16時。北海道で生まれた木のおもちゃで遊ぶ。江別初登場。▽環境屋台村=10時~16時。高校生、市民団体、企業、市が環境や自然、温暖化、エネルギーに関するさまざまなブースを出展。利き水体験も。
【22日のみ】▽環境ゲームで考えよう!「ぼくのわたしのできること」=10時~15時。パズルやすごろくで、楽しく環境のことを…。▽食材使いきりレシピ講習会(市民カレッジ連携講座)食パン七変化~パサパサになってもおいしく食べられます~=10時~13時(6月19〈水〉までに、【TEL】383―4211へ電話申込)。食材を上手に使いきり、ごみを増やさないレシピを調理実習、実食。上靴、三角巾、エプロン持参を。▽無料映画上映会「おだやかな革命」=15時45分~17時30分、18時15分~20時。各回定員100人。自然エネルギーによる地域再生、これからの時代の「豊かさ」を巡る物語。17時40分から㈲三素の家次敬介さんによるスペシャルトークも。
【23日のみ】▽出前環境学校=10時~16時。クイズやゲームで楽しみながら環境について…。▽二酸化炭素はどんなもの?=10時~15時。簡単な実験で二酸化炭素の性質を知る。▽観てみよう!さわってみよう!わたしたちの身近にいる動物たち=10時~16時。生きているカエルとのふれあいや、双眼鏡での野鳥観察体験。▽大工のゆうさんと小さなお家を作ろう!=10時~(先着41人)。木の端材を使って、小物入れになる小さなお家を。▽ミニセミナー「みんなで考えよう!海洋を汚染するプラスチックごみ」=10時30分~12時。▽eトーク「もっと、ずっと、eライフ~持続可能な江別を目指して3」=13時30分~15時20分。防災と減災、エネルギーについて一緒に…。
問い合わせ/江別市環境課【TEL】381―1019。